3分でわかるマーケティング用語集 " />

2009年05月10日

プル戦略にみるipodのCM

プル戦略とは、

企業から売り込むことなく消費者が自ら商品を購入するように促す戦略。
テレビや雑誌などの媒体を通じて、商品やブランドの広告・宣伝を行うことにより、購買意欲を喚起し、消費者を販売店に出向かせ、自社の商品を買わせる。戦略です。


プル戦略では、CMや雑誌広告などでイメージを伝え商品を購入させることが可能な戦略です。

プル戦略の代表的なiPodのCMを集めてみました。






このように、CMの中にiPodが登場しており、さらにシーン提案もしているので、見た人の脳裏に焼きつくようなインパクトあるCMになっています。

このようなイメージ戦略(プル戦略)を用いたiPodが爆発的なヒットになったのは言うまでもないですよね。


おそろしきプル戦略のチカラです。

2009年03月23日

PPC広告のイメージ

Google(アドワーズ)

google.jpg

※右側のスポンサーリンクがPPC広告です。

Yahoo!(オーバーチュア)

Yahoo!.jpg

※真ん中と右側のスポンサーリンクがPPC広告です。

2008年04月30日

ニーズウォンツって何?

「ニーズとウォンツ」です。

まず「ニーズ」とは

消費者が必要としているもの、欲しがっているもののことで、
顕在化された欲求のことです。

一方「ウォンツ」とは

簡単に言うと、潜在的な欲求のことです。

何だか分かりづらいので、具体例をあげて説明します。


皆さんご存知の「ETC」を例に説明していきます。

「ETC」とは皆さんご存知の高速道路などで料金を支払う際に
簡単に決済できるシステムですよね。

運転される方なら誰しもが体験する料金所での支払い渋滞。
「簡単に支払うことができないかな?」と考えた方も多いはずです。

じつはこれが「ウォンツ」なのです!

「簡単に支払うことができないかな?」これって潜在的に皆さんが
思っている欲求ですよね。

その潜在的な欲求「ウォンツ」を顕在化した商品が「ETC」なのです!

現に2008年3月時点で「ETC」を取り付けている車の台数は

22,226,644台!

特に首都圏や関西圏で搭載車が多いです。


製品やサービスが生まれる過程は実は

「ウォンツ」⇒「ニーズ」という流れなんです。

企業は我々消費者の「ウォンツ」は何か?

ということを探し、新しい商品を開発しています。

皆さんも、身近にある製品がなぜ開発されたのか?を考えてみると

以外に面白いかもしれません。

2008年04月24日

マーケティングの3Cって何?

人によっては「マーケティングの3C」という人もいれば
単に「3C」を言う人もいます。どちらでもOKです。

さて、「3C」の「C」とは何だかお分かりでしょか?

3つの「C」とは

顧客(Customer)、自社(Company)、競合(Competitor)です。

「マーケティングの3C」は企業がマーケティング戦略を
検討する際、既存および新規参入しようとする市場や自社の状況を
分析・把握する際に用いる重要な指標です。

例えば、コンビニの新規出店の場合を説明しましょう。
皆さんはコンビニのオーナーです。

これから出店しようとする地域の市場を分析する際に
「3C」を使います。

まず、出店候補の地域の「顧客」の分析を行います。
出店地域の人口や顧客のターゲットがどのくらいいるかを把握します。

次に、出店候補地域に既に出店している「競合」の分析を行います。
その地域での「競合」のシェアや取り扱っている商品などの分析を
行うことで、「競合」の力を図ります。

最後に「自社」の分析を行います。
「自社」の分析では、出店候補地域での自社の
経営資源(内部資源とシェア、認知度など市場での地位など)を
分析し、他社と比較し、自社の弱みや強みを分析します。

「顧客」・「競合」・「自社」という「3C」を分析することで、
最適なマーケティング戦略を立案し、競合の影響を受けない、
戦略を立てることが出来ます。

マーケティングの3Pは企業のマーケティング活動の基本となる
部分ですので、しっかりと身に付けておくと色々な場面で役に立つと
思います。

2008年04月16日

ターゲットってなに?

こんにちは、今回はマーケティングを行ううえで重要なターゲットについてです。

ターゲット」とは

特定層にターゲットを絞って持続的なマーケティングを展開することです。

難しく書いていますが、簡単に言うと、製品を買ってもらいたい
世代や年齢を絞って製品のマーケティング活動を行うという事です。

では、男性のスーツを例に「ターゲット」を分かりやすく説明します

男性のスーツは少し前までは、紳士服のAOKIやコナカと言った専門店で
購入していました。ですが、スーツは新社会人となる20代前半から
かなり年齢の上の男性がスーツの購入層です。
上記の専門店で取り扱っている商品のターゲットはどちらかというと
若者よりは35歳以上の年齢層をターゲットとして商品開発が行われて
いたので、若い人はスーツを買うことが楽しくなかったと思います。

そこで、若い人にもスーツを購入してもらえるようにお洒落な色や形を
製品として取り入れてお店の品揃えを豊富にした
ザ・スーツカンパニー」・「スーツセレクト21」・「パーフェクト スーツ ファクトリー」などの
スーツ専門店が登場し、若い人が色々な種類のスーツを購入することが出来業界全体も購買層の裾野が拡大しました。

このような状況になったのも、製品を購入するターゲットを明確にしたことでターゲットのニーズに合わせた店舗の内装や品揃えをしたことで得た結果です。

このように、ターゲットを明確にすることで新たな市場を開拓できたり、
市場の活性化にもつながります。

2008年04月15日

マーケティングってなに?

はじめまして!このBlogでは数あるマーケティング用語を具体的な例を使って、できるだけ簡単に分かりやすく理解して頂くことを目的にこれから記事をUPしていきます。

さて、第1回目のマーケティング用語は

マーケティング」です。

日本マーケティング協会が定義している「マーケティング」とは

マーケティングとは、「顧客の欲求と満足を探り、創造し、
伝え、提供することにより、その成果として利益を得ること」

上記のように定義しています。
簡単に言うと、

「製品やサービスを売る・伝えるための仕組みを作る」

ということだと私は解釈しています。

例えば、パン屋さんが新しいパンを開発し、そののパンの存在を
どのようにお客さんに伝え、販売し利益を得るためにどうすれば
よいかということ一連の作業を「マーケティング」と言います。

マーケティング活動は、一般的に市場調査や広告宣伝と思われて
いますが、商品開発などもマーケティング活動に含まれることを
ご存知の方は少ないと思います。

マーケティングは、製品の川上から川下まで全てに関係している
ので、すごく楽しい仕事です。

用語の説明はここまで!

このように、出来るだけわかりやすく説明していきますので、
よろしくお願いします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。